テーマコーナー

伊勢図書館

◎特設コーナー 「芥川賞・直木賞 ―審査は絶對公平―」
                           (期間:1月12日(土曜日)〜)

芥川賞・直木賞

昭和10年(1935)に始まった芥川賞・直木賞は、今年160回を迎えようとしています。

両賞の制定は、昭和9年(1934)に直木三十五が没した時、
「文藝春秋」の創刊者菊池寛が、先に故人となった芥川龍之介とともに、
この二人の名を記念して新進作家に文学賞を贈ることで
文學の振興を図ろうとしたものです。

「文藝春秋」昭和10年新年号において両賞の制定は宣言されました。
第1回芥川賞は、石川達三の『蒼氓(そうぼう)』、
直木賞は川口松太郎の『鶴八鶴次郎』その他、の作品が受賞しました。

「審査は絶對に公平にして、二つの賞金に依つて、有爲なる作家が、世に出ることを期待してゐる。」 菊池寛

(※)芥川賞・直木賞歴代の候補作を集めました。

◎一般書 「フェルメール」
                           (期間:1月12日(土曜日)〜)

◎一般書 「マラソン−Marathon−  東京五輪、金栗四三」
                                  ( 展示中 )

◎一般書 「本で旅する東北」
    (三重県立図書館 「東北を知ろう、東北へ行こう5」キャンペーン参加展示)

                                  ( 展示中 )

◎一般書 「ともに生きる〜認知症を知る〜」
                                  ( 展示中 )

◎児童書 「宮沢賢治特集」
                           (期間:1月12日(土曜日)〜)

◎児童書 「のりもの特集(市内循環バス社会実験運行記念)」
                           (期間:1月12日(土曜日)〜)

児童書特集コーナー

小俣図書館

◎図書館行事関連特設コーナー 明治〜昭和の時代

明治〜昭和の時代

2月は上映月間として『明治・昭和大上映会』を開催します。そこで今回は、明治から昭和時代の当時の生活や時代背景を振り返り、思わず懐かしくなるような本を集めました。

*行事の詳細は、「小俣図書館からのお知らせ」のコーナーをご覧ください。
■設置期間 平成31年2月7日(木)まで