テーマコーナー

伊勢図書館

◎特設コーナー 「♪お菓子のシンフォニー♪―confectionary symphony―」
                           (期間:4月15日(土)〜)

okashi

 ♪第一楽章 和菓子
手のひらの上にのるくらいの小さな世界に、日本ならではの四季の移ろいを鮮やかに表現する和菓子。
「和菓子」という言葉は、まだ生まれて百年ほど。
明治時代以降、多くの洋菓子が日本に伝わったことで、この言葉が広がりました。
古の時代にさかのぼれば、日本におけるお菓子の始まりは、木の実や果実だったといわれています。
 ♪第二楽章 洋菓子
洋菓子といえば、“苺のショートケーキ”の時代がありました。
誕生日やクリスマスには、デコレーションケーキを食べるのが楽しみでした。
「洋菓子」とは、西洋に起源をもつ菓子の総称。
明治時代以降に、日本に入ってきた菓子に対して用いられます。
ヨーロッパの菓子文化は日本に定着し、今やデパ地下には国内外の有名洋菓子店が並び、
日本人パティシエの実力は海外でも広く知られるようになりました。

お菓子は文化です。それと共にお菓子のある暮らしは、人の心を豊かにし楽しい時間を与えてくれます。
       春夏秋冬 
♪和菓子も洋菓子も美しいシンフォニーを奏でます♪


◎特設コーナー 「おんな城主 井伊直虎」
                            (期間:1月5日(木)〜)

戦国の世、男の名で家督を継ぎ城主となった女性がいました。
遠江(静岡県西部)井伊家の当主、井伊直虎です。
戦国時代の弱小領主として奮闘し、御家滅亡の危機を救ったおんな城主直虎。
激動の時代の中、幾多の苦難に翻弄されながらも、その名を全国に轟かせ徳川幕府を支えた名門井伊家は、彼女の決断と行動なくしては存在しなかったかもしれません。
         井伊次郎法師直虎―
「虎」と名乗った女性の生きざまは波瀾にに満ちたものでした。

◎一般書 「本で旅する東北」
    (三重県立図書館 「東北を知ろう、東北へ行こう5」キャンペーン参加展示)

                                  ( 展示中 )

◎児童書 「ぬいぐるみのおとまり会」
                  (期間:4月1日(土)〜4月30日(日)まで)

◎児童書 「あまいものだ〜いすき!」
                  (期間:4月15日(土)〜5月11日(木)まで)

小俣図書館

◎図書館行事関連特設コーナー
もっと知りたい!!世界の国フランス

france

 4月29日(土・祝)に開催される「Bonjour(ボンジュール)!〜フランス語で楽しむおはなし会〜」にちなんで、フランスのことがわかる本や、フランス語の絵本・紙芝居を集めました。
 図書館のヒミツのタマゴを開けてみよう!

*行事の詳細は、「小俣図書館からのお知らせ」のコーナーをご覧ください。

■設置期間 平成29年5月11日(木)まで