テーマコーナー

伊勢図書館

◎特設コーナー 「熊野古道〜世界遺産登録15周年〜」
                           (期間:5月11日(土曜日)〜)

熊野古道〜世界遺産登録15周年〜


◎特設コーナー 「元号 ―時への命名―」
                         (期間:3月29日(金曜日)〜)


 元号とは年につける称号のことで、一般的には年号と呼ばれています。
中国を中心とする東洋の漢字文化圏に広まった紀年法で、前の武帝のときに始まりました。

日本では645年に「大化」と号したのが最初です。
それ以降「平成」まで247の元号が使われました。
最も長く続いたものは「昭和」で62年14日。
最短は四条天皇の時代の「暦仁(りゃくにん)」でわずか73日間です。

元号に使われる漢字の多くは、中国の書物から取られてきました。
なかでも『書経(しょきょう)』からは特に多くの言葉が引用されました。
「平成」や「昭和」もその中に含まれます。

元号には今まで、72種類の漢字が使われています。
最も多く使われた漢字は「永」―
“時への命名”である元号にふさわしい文字です。

平成に続く新しい元号は令和に決まりました。

新たな時代の到来です。

◎一般書 「即位礼と大嘗祭」

◎一般書 「皇室と美術―千六百年の至宝―」

◎一般書 「本で旅する東北」
    (三重県立図書館 「東北を知ろう、東北へ行こう5」キャンペーン参加展示)

                                  ( 展示中 )

◎一般書 「ともに生きる〜認知症を知る〜」
                                  ( 展示中 )

◎児童書 「MOE絵本屋さん大賞」
                           (期間:2月9日(土曜日)〜)

◎児童書 「植物」
                           (期間:5月11日(月曜日)〜)

◎児童書 「のりもの特集(市内循環バス社会実験運行記念)」
                          (期間:1月12日(土曜日)〜)

児童書特集コーナー

小俣図書館

◎図書館行事関連特設コーナー はじめてみよう!エコ生活


 5月25日(土)に開催される『考えよう!感じよう!エコ講座「ゴミを減らす買いもの術」講座』にちなんで、日常に取り入れられるエコについておすすめの本を紹介します。

*行事の詳細は、「小俣図書館からのお知らせ」のコーナーをご覧ください。
■設置期間 5月11日(土曜日)〜6月13日(木曜日)