図書館の概要・沿革【伊勢図書館】

 クリックすると、図書館概要冊子版がPDFファイルでご覧になれます。
図書館概要(平成27年度利用状況) 図書館概要(平成28年度利用状況)

図書館のあゆみ

昭和 3年 5月 岩淵町箕曲に神都図書館を設立する。
昭和24年 5月 宇治山田市立図書館と改称する。
昭和29年 3月 伊勢会館建設に伴い、本町の観光物産館別館へ移転する。
昭和30年 1月 市名改称により、伊勢市立図書館となる。
昭和46年12月 観光物産館別館取壊しにより、八日市場町の旧山高跡へ移転する。
昭和48年11月 岡本3丁目の民間施設を購入、改築し、八日市場町から移転する。
昭和60年 3月 本館前へ図書収納庫を建設する。
平成 4年10月 岡本3丁目より八日市場町へ移転し、新図書館が開館する。電算システム導入。
平成 5年 7月 図書館協議会発足。
平成 5年10月 図書館だより創刊。
平成10年 4月 図書館分室を3ヶ所(生涯学習センター・沼木コミュニティセンター・豊浜コミュニティセンター)に開設する。
平成11年 3月 三重県図書館情報ネットワーク、スタートする。毎週木曜日が午後7時まで開館となる。
平成11年 4月 伊勢市機構改革により、教育文化課の所属となる。神社コミュニティセンター分室を開設する。
平成12年 4月 城田コミュニティセンター分室を開設する。
平成13年 4月 北浜コミュニティセンター分室を開設する。
平成13年 5月 毎週水・木・金曜日が午後7時まで開館となる。本館館内に防犯カメラ設置。
平成13年10月 市立伊勢総合病院に分室を開設する。各分室と本館のオンライン化完了する。
平成14年 4月 浜郷コミュニティセンター分室を開設する。
平成14年 5月 利用者開放用インターネット端末設置。
平成15年 4月 伊勢市機構改革により、教育文化課から分離する。宮本コミュニティセンター分室を開設する。
平成15年 7月 子育て支援ブックスタートを実施する。
平成15年 9月 村田治男文庫を設置する。
平成15年10月 インターネット蔵書検索サイトを伊勢市ホームページに開設する。
平成17年 4月 伊勢市機構改革により、文化振興課の所属となる。
平成17年11月 市町村合併により、伊勢市立伊勢図書館となる。
平成18年 4月 図書館の管理運営が指定管理者 株式会社 図書館流通センターに委任される。祝日が午後5時まで開館となる。毎週火・水・木・金曜日が午後7時まで開館となる。
ホームページを開設する。
平成19年 7月 大湊コミュニティセンター分室を開設する。
平成20年10月 伊勢・小俣両館の図書館電算システムが統合される。大湊分室、ハートプラザみその、二見公民館に図書館電算システムが導入される。貸出制限冊数を個人10冊・団体50冊に拡大する。
平成21年 4月 第二期指定管理者運営を開始する。小俣図書館の管理運営も指定管理者 株式会社 図書館流通センターに委任される。四郷コミュニセンター分室を開室する。毎週水曜日が休館日となる。土・日・祝日が午後7時まで開館となる。分室との直行便を開始する。伊勢・小俣両館共有のホームページを開設し、「図書館だより」も統合する。
平成21年12月 ハートプラザみその、二見公民館の所蔵資料がデータ化される。
平成22年 4月 インターネットによる予約資料の受付を開始する。
平成22年10月 雑誌スポンサー制度を導入する。
平成23年 9月 無線LANでインターネットにアクセスできるフリースポットサービスを開始する。

施設概要

1.所在地 伊勢市八日市場町13番35号
2.敷地面積 3,007m2
3.建築面積 1,333.85m2
1階 1,247.16m2
2階 770.57m2
3階 379.26m2
5.構造 鉄骨鉄筋コンクリート造3階建て
6.工期 平成3年5月16日〜平成4年3月25日
7.説計・監理 (有)大橋治郎建築設計事務所
8.施工 (株)堀崎組
9.総工費 8億9,919万円

施設内容

1階(1,247.16m2
一般閲覧室 75席(一般書コーナー、雑誌・新聞コーナー、リスニングコーナー、カウンター)、児童閲覧室20席(児童書コーナー、おはなしコーナー)、事務所、作業室、車庫、その他
2階(770.57m2)
 ふるさと文庫・村田治男文庫・レファレンス室25席、視聴覚室60席(机未使用の時90席)、小会議室20席、学習室56席、録音室、対面朗読室、AVコーナー5ブース10席、展示ホール(移動式パーテーション16枚)
3階(379.26m2)
書庫、倉庫、機械室、その他